熱海の不動産屋のつぶやき

伊豆の不動産業者・伊豆太陽ホームが運営する熱海海別荘.comのスタッフブログです。
熱海の不動産のことならお気軽にご相談ください。

2019年07月

51e15837


虫が大嫌いなので、いろなグッズで対策していますが、どんなに対策しても出てしまうことはあります。。    

出てしまったら、恐怖と戦いながらやっつけるしかありません-:,-)そのあとに待っているのは死骸の処理。
近よってホウキで引き寄せないといけないのは苦痛なものです。
そこで、最近見つけたのが、この商品!容器を虫に被せて、
虫が粘着テープのある箱に入ったら、あとは箱ごと捨てるだけ。
死骸を見ないで捨むようになっています。 

使う時がないことを願いますが、万が一のときのために備えていれば安心です。

ブヨ、関西では、ブトまた、ブユとも言うそうですが・・・

東京に居た時は全く無縁で聞いた事もありませんでした。

引っ越して来て夏に刺され足がパンパンに腫れてしまいました!
何も知らなかったので始めは痒いので掻いてしまい、
その後すごく痛くなり晴れ上がってしまいました。
近所の人にも聞いたのですが中々分からず、
やっとある方が ブヨだよ って!
腫れが引くのに、1週間もかかりました。
それから、虫除けスプレーを持ち歩いていますが、普通の虫除けでは
効き目がないようです。
それで、なるべく肌を出さないように心がけていましたが、
先日、近所の方と話していた時に自宅の庭で刺されてしまいました!
最初、蚊だと思っていたのですが、見る見る腫れて痛くなってしまいました。
すぐに、薬を塗ったのですが手遅れでした…

夏は、月に1回 街で害虫駆除の消毒をしていますが、全く効き目が無いようです。
害虫って?何の虫なのでしょうか?…

ブヨは、きれいな川に卵を産むそうなのですが…
きれいな川はいいのですが、ブヨではなく、蛍がいいのですが…

image2

もう7月だというのに、肌寒く明けない梅雨。
身も心もジメジメしてしまいがちな季節です。
が、道を歩いていると所々で見ることができる「苔」。
湿気と湿度が大好きなこの子たちが最も生き生きとする季節です。
ふわふわの緑の上にぽつっと落ちた透明の水滴、水を含んで濃く光る濃い緑。
その合間を押しのけてひょろっと生えた草。
ひっそり控えめにじっとこちらを見ている、星飛雄馬の姉、明子のような苔たち。
image1

どうしても「隠」なキャラになってしまう苔。
太陽の季節も待ち遠しいですが、今の時期もしっとり趣があってよいものですよ。

3週間くらい前かな、ようやく天候に恵まれ下田沖の横根に行きました。
いつもどおりのすさき丸。。でも船長が病気で入院しているようで、そっくりな息子さんが船長になって。。。早く回復してくれるといいのですが。

その日は風も強く、うねりもあり、時々高波で釣り道具がながされるんじゃないかという
釣りづらい状況でした。

なるべく釣りやすい所に場所を移動し、釣り始めると、初島では小魚(スズメ鯛)
が多かったのですが、横根ではその小魚がイサキというなんと贅沢な状況、あっという間に
イサキでクーラーがいっぱいになりました。その中でも本命のメジナが30センチ後半のもの
釣れたりして、充分楽しむ事ができました。

さすがに横根です。

今年は天候にも恵まれず、少ない釣行でしたが、もう夏で炎天下のなか沖磯は厳しいので、
涼しくなってからですね。

話はかわりますが、この前、たまたまカサゴの干物をもらって食べたら、とても美味しかった
です。多分旬の時期のものを干物にしたからだと思うのですが、今度は釣った魚で干物でも
作ってみたいと思います。

そういえば近くに美味しい干物が食べられるお店があったので、行ってみなければ・・・

fd1e82f9


以前のつぶやきでご紹介させて頂きました、
熱海街中を流れる糸川のほとりにある『熱海焙煎所 カモメ珈琲豆店』。


お洒落な佇まいのお店の中で、厳選された各地の豆を焙煎。
お店に漂う魅惑的なコーヒーの香り。。。
丁寧にコーヒー豆を扱う素敵な笑顔のご夫妻。
ゆったりとついついリラックスしてしまう、とってもおすすめのお店なのです。

先日、お伺いしたときに、暫く前に始められた水出しアイスコーヒーを頂きました。
これが、また美味しい~。
上手く表現できませんが、うまい!幸せになるアイスコーヒーでございました。

水出し。。とっても長い時間を掛けられるとのお話。散歩途中でテイクアウト♪
ぜひぜひ、贅沢なひとときをお過ごしいただけまーす。


その後、珍しいコーヒー豆のお話から、『コモドドラゴン』の焙煎豆を挽いて頂きました。
麻袋がかっこいいー!
インドネシア原産の豆で、なかなか扱っているところが無いようです。
有機栽培で、無農薬。体に、環境にやさしい豆とのお話に興味深々。

206ca685


名前と麻袋のデザインから、インパクトのありそうな味かと思いきや。

以外に飲みやすく、想定外の美味しさ~。
飲んでみると、最初に来るいい感じの個性。強すぎず自然のありがたみを感じる風味。
そして、飲みやすく余韻もすっきり。

美味しいコーヒー豆を教えて頂きました。
もちろん、愛情こめた焙煎具合が素晴らしいからだと思います。

ぜひ、お立ち寄りしてみてくださーい♪

↑このページのトップヘ