ここ数年、冬になると各地のイルミネーションを見に行くのが楽しみになっています。
今回のイルミネーションは「湘南の宝石~江ノ島を彩る光と色の祭典~」
https://enoshima-seacandle.com/event/shonannohoseki/

夕方薄暗い時間に熱海を出発、夕日の方向に西湘バイパス経由で車を走らせること一時間ほど。
どんどん暮れる空に期待が高まります。

近隣駐車場に車を停め、てくてく階段を昇り…の訳はなくエスカーでらくちん、10分ほどでメイン会場のサムエル・コッキング苑へ。近年のイルミネーションは、LED電球の功績で繊細なニュアンスカラーのライトが特徴で、その色の数を数えるだけでもたっぷりと時間を費やしてしまいます。

光のトンネルを抜けて

8f705662

サムエル・コッキング苑から

9d3aa397

江ノ島シ―キャンドルライトアップ

d9eded96

きらきら光るオーナメントもすてき

36b105da

寒空の下、澄み切った空気の中で感じる光は格別なものがあります。
では、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。