熱海の不動産屋のつぶやき

伊豆の不動産業者・伊豆太陽ホームが運営する熱海海別荘.comのスタッフブログです。
熱海の不動産のことならお気軽にご相談ください。

カテゴリ: フウ

ここ数年、冬になると各地のイルミネーションを見に行くのが楽しみになっています。
今回のイルミネーションは「湘南の宝石~江ノ島を彩る光と色の祭典~」
https://enoshima-seacandle.com/event/shonannohoseki/

夕方薄暗い時間に熱海を出発、夕日の方向に西湘バイパス経由で車を走らせること一時間ほど。
どんどん暮れる空に期待が高まります。

近隣駐車場に車を停め、てくてく階段を昇り…の訳はなくエスカーでらくちん、10分ほどでメイン会場のサムエル・コッキング苑へ。近年のイルミネーションは、LED電球の功績で繊細なニュアンスカラーのライトが特徴で、その色の数を数えるだけでもたっぷりと時間を費やしてしまいます。

光のトンネルを抜けて

8f705662

サムエル・コッキング苑から

9d3aa397

江ノ島シ―キャンドルライトアップ

d9eded96

きらきら光るオーナメントもすてき

36b105da

寒空の下、澄み切った空気の中で感じる光は格別なものがあります。
では、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

こんにちは。とうとう12月。暦を見るだけで何となくせわしい気持ちになります。こんな時こそ時間と気持ちにゆとりをもって過ごしたいですね。
ということで、本日のランチは、みのりの村レストランで日替わりランチ。
じゃん!

17dbdeb2

おお。この日のランチは、ヒレカツ定食800円也。ちょうどお肉を欲している気分でしたので、迷わずオーダー。里芋の煮物とシンプルなわかめのお味噌汁。かわいこぶってご飯は少し少なめに盛っていただきました。
中年女子にはちょっと多めでしたが、大きな窓から見える紅葉も素敵なスパイスになり、ぺろりと完食いたしましたよ。

a22184f2

とてもおいしかったです!ごちそうさまでした!

日が暮れるのが早くなりました。
先日、小松ケ原別荘地で少し遅めにお客様と待ち合わせ。その時の富士山です。よーく見るとうっすら雪が掛かり、日没の空とのコントラストはなんとも言えない美しさ。もう少し暗くなると、富士の裾に広がる夜景がキラキラしだし、また違った景色が広がる事でしょう。

3ff82c21

こちらは時間と少し角度を変えて。刻一刻と変わる景色。オレンジからあいいろにかけてのグラデーション。自然が作り出す神秘の色合い。なんとなんと。言葉なんていりません。こんな風景に巡り合うたびに伊豆に暮らせる幸せを再認識するのです。こころの栄養、ごちそうさまでした。

b2ec0f45


c727d8a9
e3d0d460


ここ、伊豆太陽ホーム熱海店は駅前にあり、
熱海や伊豆ならではのお店がたくさん立ち並び、
ご当地グルメを思いきり楽しめます。
とある日のランチ、何食べようかなーとラスカを散策していたら、
バチっと目が合いました。「デラックスこゆるぎ」。
小さいころ、小田急線沿いにある祖母の家へ行くとき
買ってもらってロマンスカーで食べ、また、その祖母が私が好きだから、と、
こちらに来るときお土産としてもってきてくれた、そんな思い出深い駅弁です。
当時は、デラックス、ではなく普通の駅弁があったと記憶しています。
胃がだんだん小さくなってきているお年頃の私にはボリュームたっぷりで
最後は、くるしー、と言いながら食べましたが、
たまのプチ贅沢、楽しみランチなのでした。

84026672


10月とは思えないほど暖かい日が続き、ようやく秋めいてきました。
日の暮れるのも早くなり、我が家の窓にはこんな影絵が映し出されます。
窓の右下。お分かりになりますか?
そう、つぶやきレギュラーの、うちのわんこちゃんです。
私が家の敷地に車を停めていると、「あれ?誰か来た」とうろうろ。
私だと確信したとたん、きゃー、っと狂喜のお出迎え準備をしてくれます。

家の中のあたたかな光に映し出される待ち人、ではなく、待ち犬。
寒い外から帰ってきたときにほっとさせてくれる冬の始まりの光景でした。

↑このページのトップヘ